忍者ブログ
“JamsJoms" シンプルなイラストのオリジナルTシャツを販売。
jamsjomsブログ
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログを初めて、気がつけば、商品の紹介ばかりだったのでたまには私事でも・・・・

私の家族は父、母、妹×3、そして祖父、祖母、曾祖母の大家族です。
私の地元ではさほど珍しい事でもないのですが、東京に来て、人に話す度に曾祖母までいる事に驚かれます。

私は幼い頃から、そんな曾祖母になついていました。ひいばあちゃんっ子です。
ただ表面では、私の事を私を甘やかす事はしませんでした。そう表面では・・・
今になって思えば、曾祖母の行動全てに優しさを感じるほど、曾祖母も私を可愛がってくれていたのですが。

私は、小学校低学年から中学1年までの数年間、曾祖母と同じ寝室で寝起きしておきました。私の家では家長(今はすでに死語でしょうね)である祖父が一家のルールでした。祖父が決めたルールの中私達兄弟は夜の9時には床につかなければなりませんでした。

そんな中、私の唯一の楽しみと言えば、夕食後、すぐに風呂に入り、曾祖母との一緒に寝室に行き、そこで20時から始まる時代劇を見る事でした。
当時、水戸黄門や三匹が斬る・・・・憶えているものだとその位ですが、私は毎週欠かさずに見ていました。

時代劇が始まる頃、曾祖母も、もそもそとやってきて二人でベットに横になり時代劇を見るのです。
今日、何気なく夕食を作るためにキッチンで開いた携帯のワンセグ、そこに映る水戸黄門を目にして、ふと幼少を思い出しました。

生活に追われる・・・自分はそうはならないだろうと思っていた生き方。いつのまにかそうなっていたのかもしれない。

実家にいる曾祖母も、私と一緒に時代劇を見ていた事、思い出してくれればいい・・・・そんな事を思う、今日この頃。これも秋が近いせいなのでしょうか。

ちなみに、久しぶりに見た、黄門様はずいぶんとこぎれいになったもんですね。
黄門様だけに限らず、侍はもっとこ汚いくらいが丁度いいのですが・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
jamsjoms オリジナルiPhoneケース
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
[07/09 私も入力できません]
[06/25 きむら]
[03/07 jamsjoms]
[03/07 sugar]
[05/14 商業デザイン投稿サイトmosoca]
カウンター
ブログ村
もしも、仮に万が一にも、まさかとはおもうのですが、このブログが結構良かったな・・・なぁ〜んて思ったら、下のボタンを押してみてください。別になにも起こりません、あしからず。
にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 デザインブログへ
その他
■福島県地域総合情報
福島県地域総合情報iifuxima

■福島県ホームページ・ブログランキング
福島県ホームページ・ブログランキング

■BBS7
BBS7.COM
MENURNDNEXT
忍者ブログ [PR]