忍者ブログ
“JamsJoms" シンプルなイラストのオリジナルTシャツを販売。
jamsjomsブログ
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きれいなジャイアン

知る人ぞ知る、きれいなジャイアンのフィギュアが出るそうです・・・
知らない人はコチラから。



実は私、ドラえもんには大変世話になっていました。
話は私が専門学校の時分、学校の課題に追われながらも続けていたアパレルショップでのアルバイト。

始めは、女性だらけの職場で女性に囲まれ仕事をするなんてと、地に足がつかない状態で面接に応募。
無事、面接にも合格し売り場に立つ事が出来たのですが、右も左もわからない接客業。

当時、まだまだケツの青さの残る私は、極端な話お客さんとしゃべってるだけでいいんだという位の軽い気持ちで仕事を始めてしまいましたが、それが大間違い。
アルバイトと言っても、アパレル会社の最前線で働くスタッフ達、その心構え、姿勢・・・その他もろもろ社会の厳しさも含めつつ、初日から叩き込まれました。



平日は夕方からの勤務、休日はもちろん稼ぎ時のため、のんびり土日を過ごすなんて事もなくほとんど勤務。

人間関係も厳しく、当時の店長、仕事はできるがちょっと気分屋で店長の機嫌を損ねるとお店全てが悪い雰囲気になる程、他の先輩も気を使い仕事をやったものです。


なんだか、今改めて思い返してみると、仕事をしていく上であり得る事ばかりですね。
しかしそんな事も気付かないケツがまだまだ青い私は、一人その厳しさにヘコんでいました。

そんな時に、懐かしさからついつい買ったのがドラえもんのコミックスだったんです。

休憩の時の暇つぶし程度にかったドラえもんに見事心奪われました。
休日の40分の昼休み・・・昼休みと言ってもスタッフが順番でとるために15時くらいになったりして、
ひとりパンをかじりながらドラえもんやのび太に、心癒されていました。

当時、すでに藤子・F・不二雄氏は亡くなられており、間際まで書かれていたドラえもんも
すでに40巻以上出ていたのですが、すぐに全てを買いそろえました。
休憩の数十分間、すべてを忘れ現実に近いSFにのめり込みました。

なんだかんだで、結局そのお店で、2年以上バイトを続ける事が出来ました。
ドラえもんのおかげかどうかは、わかりませんが、ただあの時、ドラえもんを読んでいなかったら、
頭の中は「ツライ」、「イヤだ」その繰り返しだったのでは無いかと思います。

でもそんな気持ちで続けたバイトも、今になって思えば学ぶ事はホントに多かった。

何も知らなかったあの頃、厳しくとも社会を教えて頂いたお店の人たちや会社の人達にホントに感謝しています。


今だからみんなに、改めて読んでもらいたい。

・・・・フィギュアは買わないけどね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
jamsjoms オリジナルiPhoneケース
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
[07/09 私も入力できません]
[06/25 きむら]
[03/07 jamsjoms]
[03/07 sugar]
[05/14 商業デザイン投稿サイトmosoca]
カウンター
ブログ村
もしも、仮に万が一にも、まさかとはおもうのですが、このブログが結構良かったな・・・なぁ〜んて思ったら、下のボタンを押してみてください。別になにも起こりません、あしからず。
にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 デザインブログへ
その他
■福島県地域総合情報
福島県地域総合情報iifuxima

■福島県ホームページ・ブログランキング
福島県ホームページ・ブログランキング

■BBS7
BBS7.COM
MENURNDNEXT
忍者ブログ [PR]